ニュース

全コア5.1GHzで動作可能なIntel Core i9-9900Kプロセッサを同梱した、Intel Z390チップセット搭載マザーボード「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」を発表

株式会社ニューエックス(本社:東京都千代田区)は、Intel Z390チップセットを搭載したGIGABYTE社製のExtended ATXマザーボード「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」を発表いたします。

「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」は、全コア5.1GHzで動作可能なIntel Core i9-9900Kプロセッサを同梱した、限定モデルのマザーボードです。16+2 デジタルIR電源フェーズ設計を採用するほか、AORUS一体型ウォーターブロック、Aquantia 10Gb LANや802.11ac Wave2対応無線LAN、Thunderbolt 3ポートを搭載。耐久性を高めるUltra Durable PCIeアーマーに加え、組み立て時に便利な一体型I/Oパネルを装備しており、最上位モデルに相応しいハイスペックな設計となっております。

また、同梱するIntel Core i9-9900Kプロセッサは、選別され全コア5.1GHzのオーバークロック動作が可能であることを全数検査で確認。UEFI BIOS上の既定値に全コア5.1GHz動作が設定されています。

Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G 製品画像

製品概要

製品名 GIGABYTE Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G
型番 Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G
JANコード 0889523017517
予想市場価格 184,000円前後(税別)
発売時期 2019年 5月24日

製品の詳細について

本記事に関するお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

※ ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。